古くはアユタヤ王朝時代からタイの人々と象は密接な関係を築いて来ました。
今でも紙幣や海軍旗にも描かれるぐらい、象はタイの人々にとって特別な動物であり続けています。

現在、タイには野生の象と飼育されている象を合わせて約5,000頭がいると報告されています。
ここプーケットにも象に関する交通標識が使用される程、とても身近な存在なんです。

そんな象たちにはエレファントキャンプやショー会場含め様々な場所で会う事が出来ますが、今回は実際に触れ合える場所をご紹介。
野生の象では無くしっかり管理されている場所なので、安心安全に楽しむ事が出来ます。どこも予約が必要な場所ばかりですが、当日予約がOKな所も多いので思い立ったらすぐ!なんてのもOK。プーケットの地形を活かした海で象と遊べる、なんて場所もありますよ。
お値段も比較的リーズナブルなので、気軽に行く事が出来るのも特徴です。

それでは早速ご紹介します。

エレファントトレッキング

耳や体が大きいアフリカゾウと違ってプーケットに暮らすのは身体がコロンと丸いアジアゾウ、生息地は主に森やジャングルの中で勾配のある場所の上り下りもお手の物。そんな象の背中に乗ってトレッキングを楽しむ象乗りが、プーケットではとってもポピュラーなアクティビティの一つとして広く観光客に親しまれています。

プーケット 象

プーケット 象

プーケット島内にはいくつも象乗りキャンプがあり、キャンプ場によっては見える景色も様々。
ほとんどの象乗りツアーはホテルまでの送迎が含まれていて、指定された時間にホテルのロビーで待っていればドライバーが迎えに来てくれます。
キャンプ場に到着して何頭もの象を目の前にすると、動物好きならテンションが一気に上がるかも!
象に乗って普段と違う目線、そしてゆっくり歩く象に癒される事間違い無しですよ。長い鼻を伸ばしてご飯をおねだりされる事もしばしば、キャンプ入口でバナナやリンゴなど象用の餌を販売しているので、ぜひ買ってあげてみて下さいね。

プーケットのビーチで象と水遊び

象と海だなんて、そんなスペシャルな体験がここプーケットでは出来るんです!
ピックアップトラックに揺られて急な坂を下っていくと、そこに現れるのがとってもかわいい象たち。

プーケット 象

プーケット 象

キラキラ輝く海をバックに、たっぷり触れ合いを楽しむ事が出来ます。
象たちのゆったりとした仕草にたっぷり癒されながら、写真を撮ったり一緒に海に入ったり!背中に乗せて少し沖まで連れて行ってくれますよ。水遊びも楽しみたい方は水着の着用を忘れずに!ただし着替えの場所などはないので注意して下さい。

象の保護施設

最後にご紹介するのが最近徐々に注目され始めている象の保護施設です。

象 プーケット

チェンマイを初めとして、プーケットや隣のパンガー県の広大な敷地の中に、ケガをしている象や年老いて働く事が出来なくなった象、虐待を受けてきた象などが保護されている施設があります。
ここでは主に象について学び象のケアをする事を目的としているため、トレッキングやショーなどは行われていません。

プーケット 象

プーケット 象

施設ではツアーが催行されている所も多く、餌をあげたりシャワーを手伝ったり、一緒にプールに入ってその大きな身体を洗ってあげたりなんて事も!トレッキングなどは行いませんが、象の保護活動を支援するだけでなく、保護意識のきっかけに繋がるでしょう。

以上、3つの象に会える場所を紹介しました。
お好みに合わせて選んでみて下さいね。旅がきっといつもより特別になるはずです。

4

プーケットの南部の魅力がたっぷりつまった、完全プライベートツアー8時間。

インスタ女子必見!プーケットフォトジェニックツアー

ツアーにはWiFiを搭載した車両を使用するので、移動中にインスタをアップしながら島内観光が可能です。立ち寄り場所は、象さんビーチ、おしゃれスイーツカフェ、絶景ポイントとして有名なプロンテープ岬、地元で人気のオーガニックカフェ、プーケット最大のお寺ワットシャロン、タイの民族衣装体験、レトロなプーケットオールドタウン散策と盛りだくさんですインスタ女子必見!プーケットフォトジェニックツアーの詳細はこちらから。