神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。

神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。

プーケットに行こう!と決めたら早速ガイドブックを購入したり、インターネットで情報を収集したり。旅先の下調べって大変だけどワクワクしますよね。
調べを進めていく内に「ピピ島に行こう!」「とりあえずピピ島」と言うフレーズをよく見かけると思います。
実際、日本の旅行会社や現地にある旅行代理店でもピピ島に関するツアーがずらり。
でもやっぱり人気があるのには理由があるんです。
ピピ島、と言ってもとても広いので、今回はまずは行くべき!定番の観光スポットに絞ってその魅力をお伝えします。

ピピ島ってどこにあるの?どんな島?

ピピ島はプーケット島より南東、スピードボートで45分、
大型船で1時間30分と他の離島と比べて比較的遠い場所にあります。
人が住み、沢山のホテルやレストランがあるピピ・ドン島と、有名な観光スポットが集まるピピ・レ島の2つの島から成り立つピピ島は、2000年の映画「The Beach」で一気に有名になりました。以降、観光客が絶える事は無く、今も訪れる人を魅了しています。

ピピ島の観光スポット

ピピ島に近づくと先ず見えてくるのが切り立った岩山達。水面近くは波で浸食されて削られていて、巨大な岩と一緒に見上げると自然のダイナミックさを感じさせられます。そしてエメラルドグリーンのラグーンもピピ島ならでは!

神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。

そんな岩山とラグーンがまさしくピピ島の一番の魅力であると言っても過言では無い程、初めてピピ島へ訪れた時の感動は今も覚えています。

そして最も有名な観光スポットと言えば、映画「The Beach」のメインの撮影場所で使用されたピピ・レ島にあるマヤベイ。

神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。

サラサラの白い砂浜に美しい色の海、そして周囲にはそんな場所を守るかのように岩山が並び、ビーチすぐ後ろのジャングルを抜けると反対側のローサマベイを望むビュースポットに辿り着きます。

他にも、その昔海賊が住んでいたとされるヴァイキングケーヴや、迫力ある岩山と美しいラグーンを目の前にするピレーコーヴもピピ・レ島の見どころの一つ。
そしてピピ・ドン島には沢山の猿に出会えるモンキービーチ、ピピ島一の繁華街トンサイベイがあり、常に世界中から来る旅行者で賑わっています。トンサイベイは船着き場のため、ビーチの透明度は正直あまり良くありません。ピピ・ドン島で泳ぐ場合は、ロングテールボートなどを利用して少し離れたビーチを目指しましょう。
ピピ・ドン島を北上すると、モスキー島(2017年3月現在は立ち入り不可)やバンブー島が見えて来ます。先ほどまでの景色とうって変わって、バンブー島は真っ青で透明なビーチが特徴です。

神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。

ビーチにはほとんど魚がいないためシュノーケリングを楽しむ事は出来ませんが、クリームソーダのような海に浮いているだけで身体中の力が抜けてリラックス出来るかもしれませんね。

ピピ島をお勧めする理由

プーケットからピピ島はアクセスが良いとは言いがたく、年間を通していつも混雑しているマヤベイはスクリーンで観た「The Beach」とは違った場所に感じるかもしれません。それでもピピ島をお勧めするのは、神秘的かつ壮大な景観を目の当たりにする事が出来るから。
まさに秘境と呼ぶのにふさわしい場所だと思います。この雰囲気は映画や写真、文字などでは感じ取る事は出来ません。

今回伝えた観光スポットはほとんどのピピ島ツアーの行程に含まれています。
ただ、ツアーによっては行く場所とそうでない場所、上陸せずに船上からの見学のみ…と言った事もあるので、事前にしっかり確認が必要です。そしてあまりにも人気のため常に混雑しているのがピピ島、マヤベイです。酷い時はスピードボートの縦列駐車…なんてことも。それを避ける為に早朝発のツアーもありますので、ご自身の都合などと照らし合わせて選んでみて下さい。

もちろんツアーを利用せずにロングテールボートをチャーターして観光スポットを周る事も出来ますので、気に入った場所が出来たら次回はそこだけ、なんて旅も良いかもしれませんね。

神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。
今は立ち入る事が出来ないヴァイキングケーヴ。燕の巣が取れる事でも有名です。
神秘的な島。私たちがピピ島をお勧めする理由。
ピピ島の周辺ではシュノーケリングも楽しむ事が出来ます。運が良いとニモに会える事も!イソギンチャクの近くを探してみて下さいね。
4

女子旅プーケット、お勧めのピピ島ツアーをご紹介!

ピピ島ツアー プレミアムクラス

プレミアムピピ島ツアーでは、目的地ピピ島までフェリーのプレミアム・クラスをご利用いただき、快適な乗船時間をお過ごしいただけます。また専用のスピードボートにてピピ諸島内を観光。ランチにはピピ・ドン島、ロング・ビーチのレストランにて新鮮なシーフードBBQとタイ料理のビュッフェをお楽しみいただけます。ピピ島ツアーは乗船時間が他の離島ツアーよりも長いため、ファーストクラスでのゆったりとしたご移動時間とスペースは小さなお子様連れでご参加にもお薦めです。
ピピ島ツアー プレミアムクラスの詳細はこちらから。