オフィスにもデイリーにも使える!Jungceylonでチェックしたいアパレルブランド

パトンで一番大きなショッピングセンターと言えば、デパートや5ッ星ホテルを併設している『jungceylon』。オープンと同時に観光客や地元タイ人で溢れかえり、地下にはリニューアルしたフードコートやお土産ショップの並ぶフロアが、そして地上にはレストラン街やいくつものカフェ、他にもスパや映画館等も入っているので、全部見て回ろうとするとかなりの時間が必要です。旅行中の限られた時間で効率良く見て回りたいですよね。

今回は数多くあるショップの中でも、特にお勧めのアパレルブランドに絞ってご紹介します。

有名ブランドから日本未上陸まで

バングラ通りに面する200ピーロード側のエントランスから入ると、すぐ右手側にあるのがスペインのファストファッションブランド『MANGO』です。日本では原宿の1店舗のみ(2017年10現在)、同じスペインのファストファッションブランドのZARAに比べるとその知名度は低いように感じますが、個人的にはこちらのブランドの方がとっても好み!デザインもさることながら、とにかくカッティングがかわいいんです。シンプルなTシャツでもひとくせあって一枚でサラッと着てもサマにります。

続いてはBIG-Cの近くに店舗が位置する『CHARLES & KEITH』。こちらはシンガポールで誕生したシューズブランドです。25歳~35歳の女性をターゲットにリーズナブルかつトレンドを取り入れた商品を扱い、近年ではバッグやアクセサリーまで展開アイテムを広げています。こちらはシンプルでキレイめなデザインが多く、オフィスや通勤にピッタリ。

他にもアメリカで誕生して現在は香港に本社を置く『Esprit』や、マレーシアの大人気シューズブランドの『VINCCI』もお勧め。Espritはカジュアルファッションが好みの方向けです。VINCCIはサンダルからピンヒールまで、しっかりとした履き心地なのにトレンドも抑えられていてしかもプチプラ!1足1,000円~3,000円程度で購入出来てしまうんです。どちらも日本未入荷なので要チェックです。

絶対外せないタイブランド

タイ発のファッションブランド…と言ってもあまりピンと来ない人も多いかもしれません。日本ではまだまだメジャーでは無く、正直タイにオシャレなイメージは結び付かない、筆者も当初はそんな印象でした。でも実際にタイに住んでタイの事を知るようになって感じるのが、ファッションの可愛さ!そしてオシャレな人の多さ!素敵な人を見かけたら思わず目で追うこともしばしば。

Jungceylonでチェックしたいタイブランドは2つ。オフィスでもデイリーでも、更にデートでもパーティーでも、シーンを選ばず使える服が揃っています。

タイで最も有名なアパレルブランドの一つが、1972年からスタートした『JASPAL』。タイの芸能人やモデルから人気が広がり、今や多くのファッショ二スタから支持されています。オシャレなタイガールのSNSでもこちらの服がずらり。
モダンでスタイリッシュなデザインが特徴ですが、どれも日常生活で着てもおかしくないものばかり。ガーリーなデザインも多く、女性らしいラインなのもお勧めの理由です。アクセサリーやシューズ、バッグも扱っているので全身トータルで揃える事が出来ますよ。

最後にご紹介するのは、実はタイブランドの中で一番大好きな『Xact』です。一見奇抜な柄物もありますが、質も上々で程よくトレンドを抑えたデザインでとても使いやすいんです。例えばスカートだとバックスタイルにポイントがあったり、シンプルに見えて実は個性的なのがまさしくツボ。商品の入れ替わりも早く、定期的にお店を覗いています。

今回ご紹介したのはジャンクセイロンにある店舗の中でもほんの一部です。ジャンクセイロンに出かける時はぜひ参考にしてみて下さいね。

Jungceylon Patong
営業時間 11:00-23:00
連絡先 076―600―111
Webサイト http://www.jungceylon.com/
4