英語もタイ語もネイティブに学べる!プーケットでの語学留学がお勧めな理由

英語もタイ語もネイティブに学べる!プーケットでの語学留学がお勧めな理由

突然ですが、皆さん英語は話せますか?
海外旅行に行く度に「もっと英語が話せたらな」なんて感じている方も多いのではないでしょうか。(筆者は常日頃から思っています…。)
目指す理想や目標に差はあれど、英語力を伸ばしたい!いっそのこと留学したい!と思って真っ先に思い浮かべるのはアメリカやカナダなどの英語圏。とても魅力的ではあるものの実際はお金もかかるし、学生ならまだしも長期休みが取りにくい社会人には難しいのが本音です。
一方で最近人気なのはリゾート留学!リゾート留学と言えばフィリピンのセブ島を思い浮かべる方も多いと思います。同じリゾートでもここプーケットで語学留学、なんてあまりイメージが湧かないですよね。でも実は、プーケットにはプーケットだからこそ出来る&学べる&楽しめるリゾート留学があるんです。

プーケットで出来る

日本と比べて物価が安いプーケットでは、語学学校の授業料だけでなく、滞在中の費用を抑えながら快適に過ごす事が出来ます。
ほとんどの学校ではグループレッスンとマンツーマンレッスンを提供しており、一日2時間から4時間、週に10時間から20時間が一般的なようです。
授業料も差がありますが、実際にある語学学校を参考にすると、グループレッスンが1週間10レッスン8,000円、プライベートレッスンが1回1500円程とお手頃価格。これは英語クラスの料金になるので、タイ語クラスだともう少し安くなります。留学エージェントを通さず、現地旅行代理店や直接ダイレクトにスクールとやり取りをするのもおすすめです。

そして、女子にはとっても重要なステイ先。

プーケット Fishermen's

プーケットには高級ホテルからゲストハウス、アパートタイプのコンドミニアムまで様々なタイプの宿泊施設があり、値段もバラバラ。例えば1Rタイプのゲストハウスだと1週間5,000円、1ヶ月2万円程で泊まる事が出来ます。更にシーズンなどによって大きく値段が左右されるので、場合によっては予定よりグッと予算を抑える事も可能なんです。

プーケット パトン 屋台

食費に関しては、1日1000円もあれば充分!コンビニのホットサンドとヨーグルト、コーヒーで約200円、一般的なレストランを利用しても約500円でお腹いっぱいになります。その場でカットしてくれるフレッシュフルーツは何と60円!手軽に美味しくビタミン補給が出来ますよね。

そして街中にはコンビニやショッピングセンター、薬局もいたる所にあるので不自由さは感じません。いざと言う時には日本人常駐の病院の利用が出来るので安心です。

プーケットで楽しめる

これがプーケットでの留学の一番の魅力。リゾート生活を送りながら留学が出来る、と言った点です。

プーケット シュノーケリング

朝はビーチに出掛けて、時間になったら学校へ行く。学校が終わったらサンセットを眺めにまたビーチに戻ってお気に入りのバーでゆっくり…なんて事も簡単に叶います。
そして何と言ってもプーケットは世界中から観光客が集まるので、気付いたら世界中に友達が!なんて事も。学校の生徒も国際色豊かなので、いろいろ刺激を貰えます。
そして東南アジアながらも治安も良いので、気兼ねなく女性1人でも出掛ける事も出来ますよ。

プーケットで学べる

肝心の語学学校ですが、学校で授業を担当する英語講師は資格を持った欧米人のネイティブなので、質の高い授業を受ける事が出来ます。
学べる言語は英語やタイ語だけに限らず、スペイン語や中国語など様々なコースを持つ学校もいくつもあるので迷ってしまうかも。グループレッスンはあらかじめ開始日が決まっている事がほとんどですが、プライベートだと直前申し込み可な場合も多いので、思い立ったらすぐ!なんて事もOKです。

いかがでしょうか?
例え短期間の滞在でも、気軽に通える語学学校が沢山あるプーケット。長期滞在の場合は、ビザ取得の相談にのってくれる学校も多くあります。
留学目的でプーケットに来るも良し、プーケットへの旅行が決まったけど予定が未定…そんな方はスキルアップを目的に語学学校も候補の一つにしてみて下さいね。

4


SHARE
Next article初めてでも大丈夫。楽しくて癒されてダイエットにもなる乗馬のススメ
よう子
女子旅プーケットの編集長。ネタを求めて休みの日はプーケット内を奔走中!またはだいたいビーチで寝ています。心身共にデトックスしたいと最近はもっぱらリトリートに興味あり。パトン地区でWIFIの強いワーキングスペースを求めるさまよい難民の一人でもあります。