女子一人旅でも安心!プーケットのロングテールボートに乗ってシュノーケリングやダイビングも!

ロングテールボートツアー

こんにちは!アットプーケットAyaです。4月に入って最近雨が降る日もありますが、青空の日はかなり暑いプーケットです。雨季と言われる時期まであと約1ヵ月、今のうちに沢山ビーチで遊んでおきたいですね!!

さて、今回はタイらしくて可愛いロングテールボートに乗って出来るアクティビティーについてご紹介。プーケットではロングテールボートに乗るだけでなく、シュノーケリングや体験ダイビングが出来ちゃうのです! グループごとのチャーターなので、船上で沢山写真を撮ったり、ビーチへの上陸、インストラクターが専属で水中撮影も♡タイならではの体験ができるツアーをご紹介します。

ロングテールボートって何?

ロングテールボートツアーロングテールボートとは、木製の細長い船体の後部にプロペラ付きのエンジンを乗せたタイ伝統的なボートです。プロペラのシャフトが長いので、しっぽが長く見える様子から「ロングテールボート」、タイ語だと「ルーア・ハンヤーオ」を呼ばれています。

動き出すと後部のエンジンが”ポンポンポン!!”とロングテールボートらしい音が鳴りますよ。乗り込んだ際、キャプテンが「こっちに座って」とか、「もう少しこっちに移動して」と言われるかもしれません。ロングテールボートの乗船時は”バランス”が大事なので、左右均等に、キャプテンの指示に従って座る様にして下さいね。

ロングテールボートに乗れる時期はいつ?

ロングテールボートツアープーケットの西側ビーチからロングテールボートが出港出来るのは乾季限定の11月頃~4月頃迄。乾季は比較的海も穏やかでお天気がいい日が多いのですが、特に3月4月は晴天率が高くプーケットは町全体で水不足になるほど。 絶対晴れた日に乗りたい方はその時期が狙い目です。

乾季であれば比較的安定して出航する事が出来ますが、まれに低気圧の影響で波があったり、季節の変わり目になると風向きが安定しない時もあり、急遽当日出航出来ない事もあったりします。せっかく楽しみにして頂いている中、当日の中止は心苦しい判断なのですが…とにかく安全が最優先。「まぁ行けるでしょ!」では催行しませんのでご安心下さいね。

ロングテールボートでどこまで行くの?

ロングテールボートツアーパトンorカリムビーチから乗船後、約15分程のクルージングタイム。その日のコンディションにもよりますが、パラダイスビーチ、メルリンビーチ、フリーダムビーチあたりを目指します。その中でも真っ白な砂浜が続く”フリーダムビーチ”にはご希望であれば上陸出来るので、その際は可愛い写真映えアイテムを持って上陸して下さいね!!

大きい船だと座礁していますので浅場まで入っていけないのですが、ロングテールボートだからこそ近くまで行けるというのもメリットですね!

ロングテールボートの船上で写真を撮って♡

ロングテールボートツアーやぱり可愛いロングテールボートに乗っている写真が撮りたいですよね!船の停泊中に好きなだけ写真を撮って頂く事が出来ますよ!可愛いお気に入りのドレスや帽子、ドリンクやスナックなども持ち込みOKです。

ロングテールボートチャーター(499B/約1,800円/人)をしたなら、プロカメラマン同行サービスもあるので、沢山写真を撮ってもらい方には絶対オススメ!ポージングの指示をしてくれながら写真撮影が1グループ(3,000B/約10,700円)、プロカメラマンが動画撮影・制作が1グループ(5,000B/約17,800円)でたっぷり思い出を残せますよ!

ロングテールボートからシュノーケリングも出来る!

ロングテールボートツアーロングテールボートでクルージングをして、白い砂浜が広がるフリーダムビーチへ上陸。そしてもっと海でも遊びたいという方には、日本人インストラクター同行シュノーケリングプログラムもありますよ!やったことな~い!という方でも大丈夫、日本人インストラクターが日本語でマスクの付け方から泳ぎ方まで教えてくれますよ。

シュノーケリングするポイントは人が少ない”シークレットスポット”へご案内。お魚も多く、でも深すぎないポイントなので初心者でも安心して楽しむ事ができます。水中でインストラクターがGoProで撮影した写真や動画の全データはツアー後に貰える嬉しい特権付き♡

  • ロングテールボート乗船
  • フリーダムビーチ上陸or船上撮影タイム
  • 日本人インストラクターによるシュノーケリングレクチャー
  • 水中の撮影
    =お一人様参加(2,800B/約9,950円)
    =お二人様参加(2,100B/約7,500円)/人

ロングテールボートから体験ダイビングにもトライ!

ロングテールボートツアーシュノーケリングでは物足りない!という方には体験ダイビングプログラムもありますよ!こちらもシュノーケリング同様、日本人インストラクターによるレクチャーになりますので言葉の心配もいりません。ダイビングのライセンスが無い方でも気軽にトライして頂けるプログラムです。お一人様でのご参加ももちろんOK!

こちらも水中でインストラクターがGoProで撮影した写真や動画の全データはツアー後に貰える嬉しい特権付き♡(体験ダイビングの際は状況により、安全上撮影出来ない場合もございます)

  • ロングテールボート乗船
  • フリーダムビーチ上陸or船上撮影タイム
  • 日本人インストラクターによるダイビングレクチャー
  • 水中の撮影
    =お一人様参加(4,000B/約14,250円)
    =お二人様参加(3,300B/約11,800円)/人

ロングテールボートに乗る時の格好や持ち物、注意点は?

ロングテールボートツアー乗下船の際には必ず膝あたりまで濡れますので、濡れてもOKな服装でご参加下さいね!また、上陸する際のビーチはアツアツですので足元はサンダルで参加されるのがベター。ロングテールボートの停泊中はパラソルはありますが、クルージング中は日差しが強い場合があるので帽子、サングラス、日焼け止め、上着などがあると良いですね。

ロングテールボートはクルージング中に波がかかる場合もありますので、ウォータープルーフのバックがあると便利です。また、体験ダイビングの際にはウエットスーツがショート(半袖半ズボン)になるので、日焼けなどが気になる方は長袖長ズボンのラッシュガードをお持ち頂くのがおすすめです。 また、船上にはお手洗いはありませんので、ご出発前に済ませておくと安心です。

ロングテールボートツアーのおすすめポイント 

  • ロングテールボートツアータイならではの可愛いボートをグループごとでチャーターできる
  • チャーターなので自分達の好きな様に時間を使える
  • 晴れた日のクルージングは最高~♡
  • 15分とあっという間にフリーダムビーチに到着する
  • チャーター時間中は、船上撮影かビーチに上陸するか選ぶ事ができる
  • ロングテールボートからシュノーケリングや体験ダイビングをする事もできる

パトンビーチを海の方から見る景色も綺麗ですよ!ロングテールボートにのってタイらしい思い出を作ってみませんか?

4

at Phuket

【海と人を笑顔で繋ぐ】海と人が大好きなスタッフが、その瞬間のベストを見極めて、安全且つ楽しくハッピーにプーケットの海をご案内いたします。お問合せからご旅行当日まで日本人が日本語でご案内させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。at Phuketの詳細はこちらから。at Phuketの詳細はこちらから。

----------------Shop Information----------------

Roura Thailand

営業時間: 09:00 - 18:00
連絡先: +66-(0)84-889-1449
Web Site: http://www.roura-thailand.com/7month/longtail-diving.html
その他:


SHARE
Previous articleキーマラプーケットで森の中の妖精ウェディング !!
Aya
Aya もうお肌の曲がり角は過ぎているのに、海沿いが気持ち良すぎて日焼けが止まらないダイビングインストラクター。日本人経営のダイビングショップat Phuket(アットプーケット)にて体験ダイビングをメインに担当中。ダイビングをした事の無い方が「プーケットでやってみようかな♪」と背中を押せるような情報をお送り出来たら嬉しいです。 Instagram: diving_at_phuket